ゴミ箱について

マイクラのゴミ箱について、のアイキャッチ画像 サバイバル

マイクラでは、アイテムをその辺にほったらかしておくと、そのうち(5分)消えます。別にゴミ箱が無くてもその辺にポイポイ捨てる事もあるでしょう。でも、その捨てたアイテムを拾ってしまい、インベントリがいっぱいで今度は必要なものが拾えなくなってしまう…そんな鬱陶しい事になりかねません。それに落ちているアイテムは5分間であっても余計な負荷をパソコンに与えてしまいます。そんな訳でみんなゴミ箱を作るのです。実際はゴミ箱と言うよりはダスト・シュートですが。

では、まずはアイテムを捨てる、という事についてちょっと考えてみましょう。
マイクラでは、ゴミ箱の必要性は感じられないかもしれませんが、あると便利でよく使いいます。

キー設定

アイテムを投げる時に間違えると一大事です。サボテンはネザライトの装備であっても一瞬で消滅させます。パソコンでは、デフォルトで捨てるキーは’Q’になってます。これは間違えやすいですね。他のキーに変えておくと良いと思います。僕は遠く離れた’P’にしていますが、間違えなければ何でもいいと思います。

アイテムを消滅させる方法

いらないアイテムをすぐに消滅させる方法は以下の通りです。

  • サボテンに触れさせる
  • マグマで燃やす
  • 奈落に落とす(エンド限定)

簡単に作れるゴミ箱ですが、ちょっと注意が必要です。

マグマ式ゴミ箱

穴を掘ってマグマを置いておくだけです。落ちると危険なので、トラップドアやハーフブロックを使うのですが、安全でオススメなのは絶対に落ちないハーフブロックです。

絶対落ちないように安全対策をしたマグマ式ゴミ箱
絶対落ちないように安全対策をしたマグマ式ゴミ箱

こうしておけばブロックを壊さない限りマグマドボンする事はありません。
しかしながらマグマは危険です。取り扱いに注意しましょう。

注意点

  • 落ちると大ダメージどころか全ロスの可能性あり。
  • 周囲にある可燃性ブロックは燃える。
  • グツグツという音が不気味。

マグマは危険物です。グツグツという音はどうしようもありませんが、落ちないように対策して近くに可燃性のものを置かなければ最小スペースで済みます。

サボテン式ゴミ箱

サボテン式ゴミ箱
サボテンを砂の上に置いてハーフブロックかぶせただけ

実用性はこれが一番だと思います。このゴミ箱は接触してダメージを受ける事がありませんので安全です。上に置くブロックは何でもいいのですが、置いておかないとジャンプして接触した時にダメージを受けます。

サボテンに密接してアイテムを投げて捨てます。

密接してアイテムを投げる
当たってもダメージは受けない

サボテンは砂漠さえ見つければ簡単に手に入りますがちょっと注意が必要です。

注意点

  • 育つ・・・サボテンは上に3マスまで育ちます。上に何かブロックを置いておけば大丈夫です。カーペットでもOKです。
  • 真横に何も置けない・・・サボテンは横に何も置けないので案外スペースが必要です。壁にくっつけて置くことはできません。
  • 下は砂でなければいけない・・・ 忘れがちですが砂の上にしかサボテンは置けません。
  • エンダーマンが持って行く・・・これ結構厄介です。エンダーマンが侵入できてしまう場所では、他に持って行くものがほとんどないと高確率で砂やサボテンを持ってウロウロします。勿論エンダーマンの手が届かないようにしておけば大丈夫です。

マグマ式と同様に地面に埋めてしまうと、スペースが気にならずいい感じです。

マグマ式と同様に落ちないように対策すれば安全です。

マイクラで不必要なものは何か?

マインクラフトの世界では、捨てるものはそれほどありません。例えば苗木。木を切っていると知らないうちに拾って持て余しがちで捨てる人もいるかもしれませんが、コンポスターで骨粉になります。スケルトンが落とした弓、ピレジャーの落としたクロスボウ、そして襲撃隊の大将が落とした旗も燃料として使えます。

また、村人が買い取ってくれる物もあります。腐った肉や鳥の羽など、あまり役に立たなさそうなものでもエメラルドと交換してくれます。ゴミだと思っていたものが実はヤフオクやメルカリで売れるみたいな感覚ですね。

とにかくマイクラでは不必要なものは案外少なく、どんなアイテムでも何かに利用できる事が多いです。これも時代の流れでしょうか。サステナブルというやつでしょうか。

本当に捨てざるを得ないのは、革の防具、青くなったジャガイモ、エンダーマントラップで大量に発生したエンダーパールなどでしょうか。土や石も整地で大量に必要になったりします。マイクラで捨てるものというのは案外少ないです。

マグマ式とサボテン式のどっちがいい?

グツグツ音がしないし木材などの可燃性建材も安心して使えるのでサボテンをお勧めします。ただし溶岩無限を作るなら、マグマ式ゴミ箱を合わせて作るのもお勧めです。

溶岩無限装置の上に作った自動式ゴミ箱の例
溶岩無限装置
下はマグマ無限装置

上の例では、1.17で追加された鍾乳石を利用した溶岩無限装置の上に、自動化されたゴミ箱を組み合わせています。

自動化ゴミ箱はレッドストーン回路の入門に最適

サバイバル序盤ではサボテンやマグマに向かってアイテムを投げるだけでも良いのですが、拠点が大きくなってくると大量に処分したくなる時が必ずやってきます。トラップなどで大量に要らないアイテムが発生したりすると自動化したくなります。
自動化ゴミ箱はレッドストーン回路を使った装置の中では最もシンプルなので、レッドストーン回路の入門に最適です。マイクラ歴はそれなりにあるけども、レッドストーン回路は全然わからない、あるいは全く作った事がなく、レッドストーンパウダーが余るばかり、という方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました